【5・6年生】全日中央地区予選組合せ

2019-09-28

本日、東海村アイヴィルにて全日中央地区予選組合せ抽選会が行われました。これまで、この予選を最大の目標の一つと位置付けてトレーニングを行ってきましたが、いよいよ間近に迫ってきました。

組合せ結果は「Bグループ:荒谷台SS、瓜連SSS、笠原SSS」でした。

1位抜けが絶対条件ですが、決して不可能ではなく、どのチームにも可能性が十分にある拮抗したグループとなりました。指導者として(あくまでも個人的見解です!)、この厳しいグループに入ったことを歓迎すべきであると捉えています。「目標を達成し次のステップに進むためには、この厳しい2ゲームを乗り越え、得られた課題を克服することが必須であろう」と考えるからです。…ここからの2週間で取り組むべきことを整理し、悔いの残らないように万全の準備をして臨みたいものです。

<準備1> フィニッシュまでのイメージを全員で共有すること(自陣からどういうコースを通って相手陣地までボールを運ぶか、相手ゴールへ迫るためにどんな工夫ができるか、自分の得意なシュートパターンはあるか)。

<準備2> 自分のプレー、チームのプレーに自信をもつこと(120%の力=奇跡的な力を発揮するには、前提としてこれまでの練習の成果を100%発揮することが必要である、ぎりぎりの場面では、これまでの練習してきたことが頼りになる)。

<準備3> チームの一員として、仲間と協力する勇気をもつこと(お互いを信じ合い、助け合うチームほどピンチを乗り越える力をもっている)。

残り数回のトレーニングをとおして、チームがどれだけ成長できるだろうか?子供たちの可能性とともに、指導者としてどれだけのことができるのかについても、密かに楽しみにしている。

育成会の皆様、子供たちが精一杯チャレンジできますよう、ご支援・ご声援のほどよろしくお願いいたします。

Copyright(c) 2019 荒谷台スポーツ少年団 All Rights Reserved.