【6年生】全日県大会前のトレーニングマッチ

2020-10-31

秋晴れの本日、阿漕ケ浦公園ホッケー場にて全日県大会前最後のトレーニングマッチを行いました。ロッサドールFFCさんのお声がけで、八原SSSさんと3チームで行わせて頂きました。暖かく過ごしやすかった日中とうって変わり夕方は気温が低くなりましたが、子供たちは最後まで精一杯プレーする姿を見せてくれました。対戦してくださったチームの皆様、本当にありがとうございました。

◇茨城県トップレベルとの差

5年生時の大会とはいえ、県大会決勝の舞台を経験しているチームと対戦できる機会は、そう簡単に得られるものではありません。もしも、この貴重な40分間に全力を出し切ることができなかったとしたら、それは6年間で最大の後悔となっていたに違いありません。「最後の1秒まで精一杯のチャレンジをし続けた後に何が得られるか」が、今回の最大のテーマでした。

結果は見事に完敗。スコアを見れば完膚なきまでに叩きのめされました。プレーのあらゆる面において、荒谷台SSより二つ三つレベルが上でした。しかし、内容をみると…戦えていました(十分にと言えないところが悔しいですが…)。粘り強い守備、ビルドアップからフィニッシュまでのアイディア、声を掛け合いながらチームで戦う姿勢は、間違いなく頼もしさを増しています。幾つかのビッグチャンスを作り出すこともできましたが、相手DFやGKの身体をはった気迫の守備に跳ね返されてしまいました。しかし、最後の1秒まで諦めずに立ち向かっていったことで、得られたことが沢山ありました。

ロッサドールさんとのゲームでも、これまでのトレーニングと数々の悔しい敗戦を生かして素晴らしいプレーを見せてくれました。出場した全員がそれぞれに成長し、全日県大会に向けてチームになってきたことが感じられました。

本日の貴重な経験と明日の組合せ抽選会の結果をもとに、残りの数日でできる限りの準備をしたいと考えています。荒谷台SSのこれまでの6年間の成果を試す絶好の機会を前に、緊張や不安よりも「楽しみな気持ち」を不思議と感じています。8日から始まる県大会では、選手・育成会・指導者みんなで、大きなチャレンジを楽しみたいと考えています。

育成会の皆様、本日も寒い中での温かい応援をありがとうございました。

Copyright(c) 2020 荒谷台スポーツ少年団 All Rights Reserved.